産後でも胸が垂れない方法【ペチャパイ卒業】

産後でも胸が垂れない方法【ペチャパイ卒業】

産後は胸が垂れてしまう

産後はどうしても授乳がありますのでどうしても胸が垂れてしまいます。

 

そして以前の胸よりもペチャパイになってしまったなんてこともありえますよね。これは女性特有の悩みです。

 

産後で胸が垂れたり、ペチャパイにならないためにはどうすればいいのでしょうか。

 

タンパク質をたくさん摂る

もう常識かもしれません。タンパク質をたくさん摂取することで胸への栄養補給ができます。

 

鶏肉や大豆といった高たんぱくな食材を選んで食べます。それだけでも産後の胸の垂れやペチャパイを心配しなくてもよくなります。

 

ですがただタンパク質を摂取しただけで胸が大きくなったり、胸の垂れを防げるわけではありません。あくまでも栄養は摂らないと胸や体への栄養が不足してしまうと加齢も進んでしまうので注意が必要ということになります。

 

ちなみに大豆類は女性ホルモンに似たホルモンの働きをしてくれるので女性は納豆や豆腐といった大豆類のタンパク質をメインに摂取するといいですね。

 

すき間時間に運動とエクササイズ

姿勢が悪い人は上半身への血の巡りが悪くなります。そうすると産後であっても産後でなくても胸が垂れてきたりペチャパイを改善することは不可能になります。

 

姿勢を正す意味でも運動に加えてエクササイズを行うといいでしょう。

 

運動をすると筋肉が発達し、さらに姿勢も徐々によくなっていきます。

 

そうすると胸が大きくなったり、ハリを取り戻せることが可能になります。運動やエクササイズは一見面倒だと思われがちですが、汗をかくほど行う必要はありません。

 

腕を回す、寝転んで腰上げをしたりと簡単な運動を数分行います。それだけでも産後の戻らないと心配な胸が変わっていくのを経験できます。

 

胸のボリュームがなくて下向きの解決策

トップへ戻る